キャッシュディレクトリのパーミッション(属性)を確認して下さい。 バイク買取依頼は未成年でもできる? : バイク買取の秘訣

バイク買取依頼は未成年でもできる?

未成年でもバイク買取は依頼できますが、必ず親の承諾が必要になります。内緒で処分することはできませんので注意してください。

バイク買取依頼は未成年でもできる?

未成年者でもバイクに乗れますから当然不要になったバイクを処分することも出てくるでしょう。

その場合、親が一緒でないと手続きはできないのでしょうか。

未成年者がバイク買取を依頼した時の手続きについてまとめました。

【未成年がバイクを売りたい時】

未成年者で普通二輪免許を持っていて、バイクを乗っていたけれども不要になったためバイク買取業者に依頼したいとなった時、親が一緒にいないと売れないのでしょうか。

親が一緒でなくてもバイクを売ることはできますが、親の承諾がないとできませんので注意してください。

【手続きの流れ】

まずバイク買取業者の方から親に電話が入ります。

バイクを売ることを同意しているかどうかの確認です。

確認が取れれば同意書を提出してもらいます。

ある大手のバイク買取業者では、ホームページから同意書がダウンロードできます。

必要事項を記入し、印鑑を押印したものを担当者に提出します。

それと、親の身分証明書のコピーが必要となります。

後は普通にバイクを売る時に必要な書類(車検証や自賠責保険証明書、身分証明書など)を揃えれば大丈夫です。

【親の承諾は必須】

バイクを売る時は、未成年である限りどんな事情があっても親の承諾は必ず必要です。

バイクを購入する時も親と相談して決めたでしょうから、もし何らかの事情で売却することになった場合も、親と話し合って納得した上で売却するようにしましょう。

どこの業者に頼んでも親に同意を求めますので内緒で処分することはできません。